2014年10月03日

タイの運転免許証を日本の免許証へ切り替える大まかな流れ

詳細に入る前に、タイ嫁が今回、タイの免許証日本の免許証に切り替え(外免切替)に及んだ大まかな流れを記したい。

  • 自動車学校で実技教習

  • これは任意で、行きたければ行けばよいという感じだけども、日本の実技試験は厳しく、タイでの感覚ではまず無理だろうとおいらは判断。ちょうど近所の自動車学校で外免切替の教習プログラムがあることがわかったので、そちらで3日間(6時間)の実技教習を受けさせることにした。

  • 申請書類の作成

  • 申請書類の作成は自動車学校でサポートしてもらって準備。ただ、自動車学校へ行く前に準備しなければならない書類なんかもあった。

  • 運転免許センターへ申請

  • 外免切替は都道府県の運転免許センターでのみ対応してくれる。受付時間が早いので要注意。また、収入印紙が必要になるが免許センターで販売している。

  • 面接

  • 申請書類を出して、特に問題がなければ、タイの免許の取得について面接があった。おいらも付き添いしたが面接したお姉さんが感じのよい人で、タイ嫁は気に入っていた。

  • 学科試験

  • 学科試験といってもかなり簡易な試験だった。こちらはおいらは質問票の答え方の説明だけして、付き添いはなし。ちなみに、当日受験者は全員合格した。

  • 適正検査

  • 視力検査と色盲の検査があった。ちなみに、タイ嫁はメガネをかけて運転しなければならないことが判明。目の悪い人はメガネを忘れずに。

  • 実技試験

  • おそらく、外免切替の最難関試験といって問題ないだろう。タイ嫁のグループは5名受験者がいたが合格者はタイ嫁含めて2人で、その後グループに至っては合格者0だったようだ。

  • 合否判定

  • 実技試験終了後、すぐに教官から結果が受験者にだけ伝えられる。タイ嫁は教習所で時間かけただけあってパーフェクトと言われ喜んでいた。

  • 免許取得

  • 合格後は免許証交付手数料分の収入印紙を購入し、書類を提出。その後、写真を撮影してめでたく日本の免許が交付された。


つづく
2014年09月30日

タイ嫁が外国免許(タイ)を日本の免許証へ切り替えました(・∀・)

すっかりお久しぶりですが、皆さんお元気でしょうか?

日本は漸く秋で過ごしやすい季節になってきましたが、一日の温度差の変化が激しくなっているせいで、タイ嫁が服選びに頭を悩ませているようです。

そういえば、先日、タイ嫁が日本に来て最も頭を悩ませる出来事がありました。

それは、「タイの免許証の日本の免許証への切り替え」です。



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、外国免許証規程の条件をクリアすれば日本の免許証への切り替えができます。

ちょうどタイ赴任から帰国直前に発行されたタイ嫁の国際免許証の期限が切れた事もあり、この機会に日本の免許への切り替えをすることとなったのですが、これが正直一朝一夕にいかない作業でして、そのためおいらの夏休みは嫁の運転免許証の切り替えに費やされる事となりました^^;A

ただ、実際、外国免許の切り替えの手続きというのは国ごとに異なっており、中々面倒です。

ただ、同じような悩みを抱える日本男児の皆さんも少なく無いと思い、今回、タイの運転免許証を日本の免許証へ切り替える方法について、弊ブログでまとめて紹介したいと思います。

てことで、また次回(なるべく、早くまとめるよう頑張りますです^^;A)

つづく

2014年07月08日

謙虚なタイ人?

前にも増してブログの更新ができておりませんが、皆さんお元気でしょうか?

おいらは変わらず元気ですが、公私ともに若干忙しい毎日を過ごしとります。

今日は少し時間ができたので、これだけタイ人との付き合いが長いおいらでもイマイチ理解できていないタイ人の価値観についてお話ができたらと思います。

基本的に日本人とタイ人のメンタリティーや価値観は共通している部分が多く、多くを語らなくても理解し合える事が多いのですが、そうした中でも日本人のおいらが多少混乱する場面というのがちょっとした場面で出てきます。

その1つが、「謙虚さ」というものなのですが、皆さん、タイ人は謙虚だと思いますか?

それとも謙虚じゃないと思いますか?

IMG_0840.JPG


続きを読む
posted by Taka at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月31日

タイクーデターで思わぬ被害を被りますた^^;A

すっかりご無沙汰しておりますが、最近はタイの話題といえば陸軍によるクーデターで持ちきりですね。

ニワカには信じられないかもしれませんが、タイではクーデターが政情不安を平和的に解消する手段として社会に受け入れられてる面があるんですね。

クーデター直前の戒厳令の国民の支持も高かったですし、タイ軍の人気も高いようです。



今は国王の承認も受け、落ち着きを取り戻しつつあるような気はしますね。

そんなタイですが、今回のクーデターでおいらは思わぬ被害を被りました。


続きを読む
posted by Taka at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイでのトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年04月29日

タイガールの空腹には要注意

最近、タイ嫁には日本に住むタイガールの友達が増え、おいら抜きでも行動範囲が広がってきて、今日も仲の良いタイガールと買い物に行くと先ほど出かけました。

そんな感じで、来日当初に比べると大きく成長しているタイ嫁ですが、基本的にはおいらと一緒にいるのが一番であることには変わりがないようです。

ただ、最近は日本の生活習慣や日本人というものもわかってきた事もあり、あまりあちこちにおいらに付き合わせるのは遠慮をしている面もあるようです。

といっても、基本的にはどこへ行くのも一緒という傾向には代わりはないのですが^^;A

さて、そんな出来た?嫁と結婚して4年目に突入ですが、先日、離婚騒動に発展する事件が起こりました(゚д゚)

それはタイ嫁の「空腹」がきっかけでした

IMG_0840.JPG


続きを読む
posted by Taka at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ人との国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。