HOME > タイ国際電話
2010年01月30日

国際電話料金が無料になるメディアコールズの感想

おいら、タイランドの友達には基本的にメッセンジャーやメールで連絡取ってるんだけども、タイ人は電話での連絡を好むケースというのが多々ある。

ただ、たまに連絡するならいいけども、頻繁に電話する時期とか、電話代がバカにならないってのが、悩みの種だったんだけども、国際電話代無料になるメディアコールズなんてサービスを見つけて、最近はもっぱらここを利用している。

相手先につながる前に、短いCMを聞かなければならないんだけども、その代わり国際電話料金は無料になるというサービスだ。

ただし、国内の中継地への電話代は必要となるので、まったくタダということにはならないので、厳密には「(日本の)国内通話料金だけで、タイに電話できるサービス」ということになるかと。



実は、昨年、このサービスを知った直後に紹介しようと考えていたんだけども、使い勝手がわからない状態で紹介するのもなんか無責任な感じではあったんで、しばらく使ってみた感想をツラツラと書いてみたいと思う。

続きを読む
posted by Taka at 12:59 | Comment(2) | TrackBack(5) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月15日

格安国際電話サービスTelinkを使ってみようかな?(追記あり)

以前紹介した国内通話料だけでタイ国際電話ができるメディアコールズだけども、なんか最近どうも接続が悪い。

理由はよくわからないんだけども、利用者が増えたのか?システム上の不具合なのか?会社の業績が傾いてるのか?よくわからんけども、早く使えるようになってほしいところ。

ただCMが流れてないところが気になるわけで、一応今後のために、もう少ししっかりした通信基盤を持っていて、国際電話が安くかけられるサービスを探していたところ、「Telink(テリンク)」というサービスを見つけた。

メディアコールズと異なり、登録制ではあるんだが、国際電話料金が世界18カ国基本料0円、通話料1分1円(プランA)という安さらしい。

ただ、ここも国内のアクセスポイント経由で海外へというかけ方なので、国内通話料は別途かかるようだ。

てことで、この18カ国にタイが含まれているかを調べてみたんだが、続きを読む
posted by Taka at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(5) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月02日

日本からタイへの国際電話について調べてみた

相変わらず、メディアコールズの接続状況が悪いわけで、私見では接続率は5回に1回という感じ?

正直この接続率だと、基盤となる国際電話サービスを提供できてないわけで、ビジネスモデルとしてはもはや失敗じゃないかと思ったりするわけで、Telinkなど、他の国際電話サービスなんかを探ったりしてるわけだが、どれがいいのかちとわからんと^^;A

というのも、お気楽独身貴族のおいらは、日々のお金の管理に無頓着なわけで、国際電話の相場がわからず、判断がつかんわけだ。

てことで、日本からタイへの国際電話に絞って、一般的な国際電話サービスの通話料なんてものを調べてみることから始めることにした。

まず、調査対象なんだが、日本国内の国際電話サービスを提供する電気通信事業者12社を対象とした訳なんだが、続きを読む
posted by Taka at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本から携帯でタイへ国際電話をした時の通話料

最近、日本からタイへの国際電話について調べてるんだけども、基本的に一番安いのは一般電話からかけるケース。

ただ、携帯青年(中年? ̄0 ̄)のおいらは、携帯でよくかけるんで、携帯電話でタイへ国際電話をかけた時の一般的な通話料なんてものをまとめてみることにした。

現在、日本での携帯事業者は、NTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの4社ある。

で、この4事業者のタイへの国際電話通話料をまとめるとこんな感じになる。

続きを読む
posted by Taka at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(4) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月05日

日本から携帯でタイへ国際電話をした時の通話料(2)

引き続き、携帯でタイに国際電話をかける話なんだが、電気通信事業者の国際電話サービスを利用してもかけることもできる。

日本で国際電話を提供している電気通信事業者は、8社あるみたいなんだが、そのうち、携帯電話から利用できるのは、NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコムの3社。

各社の国際電話のかけ方は以下の通り。

  • NTTコミュニケーションズ(株)

  • 0033-010-国番号-電話番号

  • KDDI(株)

  • 001-010-国番号-電話番号

  • ソフトバンクテレコム(株)

  • 0061-010-国番号-電話番号


基本的に携帯から利用する場合は、申し込みが必要となるが、auはKDDI(株)の回線を元々利用しているため、申し込みをしなければKDDI(株)を介して国際電話をかけることになるようだ。

で、各事業者を利用して、携帯電話からタイへ国際電話をかけた時の通話料をまとめると以下の通り。

続きを読む
posted by Taka at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月06日

プリペイドカードで携帯電話でタイに国際電話をかけた時の通話料

ここ最近すっかり国際電話マニアと化してる気がするんだけども、今回はプリペイドカードを利用して携帯電話からタイへ国際電話した場合の通話料についてまとめていこうかと。

日本で国際電話をかけることができるプリペイドカードは、ワールドプリペイドカード(NTTコミュニケーションズ(株))、KDDIスーパーワールドカード(KDDI(株))、0055GoGoカード(KDDI(株))、Comica(ソフトバンクテレコム(株))の4種類のカードがある。

プリペイドカードはその名の通り、先払いし、支払い分の通話が可能になるシステムだ。

一般的に通話料単価もお得になるほか、お得な通話可能金額が適用される(例えば1000円のカードで1110円分通話できるという感じ)ため、通話料金がかなりお得になるようだ。

各カードの連続通話時間と通話料をまとめると以下の通り。

続きを読む
posted by Taka at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月07日

クレジットカードを使って日本からタイへ携帯で国際電話をかけた時の通話料

携帯からタイへの国際電話ネタが意外と評判よいみたいなので、ついでにクレジットカード方式の通話料金についてもまとめてみようかと。

クレジットカードを使った国際電話サービスを提供しているのは、NTTコミュニケーション(株)、KDDI(株)、ソフトバンクテレコム(株)の3社。

日本からかけるならあまり使う意味がないかと思ってたんだけども、クレジットカード方式の利点は2点あるようだ。

1つ目は、事前の申し込みなしで、発信端末や携帯事業者にかかわらず利用できること。

2つ目は、利用に際して限度額が特に設定されてない(みたい)ということ。

つまり、クレジットカードさえ持っていれば、いつでも、どこでも、時間を気にせずに利用できるということになる。

で、そのかけ方は以下の通り。

  • NTTコミュニケーション(株)国際クレジットカード通話

  • 0034-112→(ガイダンス)→[クレジットカード番号][#]→[暗証番号][#]→[国番号]-[電話番号][#]

  • KDDI(株)クレジットカード通話

  • 0055→(信号音)→[クレジットカード番号][#]→[暗証番号][#]→[国番号]-[電話番号][#]

  • ソフトバンクテレコム(株)0065クレジットコール

  • 0065→(信号音)→[クレジットカード番号][#]→[暗証番号][#]→[国番号]-[電話番号]


こんな感じで、電話をかけるにはクレジットカード番号と暗証番号がいるので、かけるときは多少面倒ではある。

後はカードの暗証番号は他人に見られないように注意も必要だろう。

で、日本からタイへの通話料をまとめると以下の通り。

続きを読む
posted by Taka at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月08日

携帯からタイへの国際電話をかけた時の通話料まとめ

携帯電話でタイへ国際電話かけた際の通話料について調べてきたんで、ここらでざっくりとまとめておこうかと。



続きを読む
posted by Taka at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月11日

携帯の国内通話料をまとめてみた

最近、メディアコールズもちゃんと繋がるので、一先ずテリンク(Telink)の登録は見合わせている貧乏性のおいら^^;A

で、メディアコールズも、テリンクも、国内のアクセスポイントを介することで、無料あるいは格安で国際電話サービスを提供しており、更にお得に利用するには、国内アクセスポイントまでの通話料を如何に抑えるか?が重要となる。

おいら、いつも携帯電話を利用していることもあり、日本の携帯電話事業者のNTTドコモ、au by KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルの4社を対象に、固定電話への通話料金をまとめてみることにした。

続きを読む
posted by Taka at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(2) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月08日

国際通話料金が無料になるメディアコールズの感想(2)

以前紹介したメディアコールズだけども、使い始めてそれなりに期間が過ぎたので、その後の感想をまとめてみたいと思う。

前回のメディアコールズの感想を振り返ってみると、

  • 無料なら、十分使えそうなサービスじゃないかと思う

  • でも、たまにつながらなくて、その時は少しむかつく^^;A


てことを書いていたんだけども、ここ最近の感想は、

続きを読む
posted by Taka at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイ国際電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。