HOME > タイニュース
2008年04月21日

ソンクラーンに酒が飲めなくなる?

毎年ソンクラーンを楽しみに出かけているタイフリークの方には衝撃的なニュースかも?

内相、ソンクラーン期間や年末年始期間を禁酒日に

 チャルゥム内務大臣は18日、ソンクラーン期間だけでなく年末年始期間を含む全ての祭日を禁酒日にする方針である事を明らかにした。

 この方針は、ソンクラーン期間や年末年始期間等の国民の大移動が伴う時期に発生する交通事故の多くが飲酒運転に起因していること、また、当該期間中に飲酒に起因するモラルを逸脱した犯罪が増加する傾向にある事を受けたもので、同大臣によると、既に多くの団体から支持を得られており、年末年始期間前に公共保健省令という形で実施に移せる見通しだという。


続きを読む
posted by Taka at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月26日

学生諸君、気持ちはわからんでもないが…

映画館のVIPシートは正しく使おう^^;A

映画館をラブホテル代わりに使う若者増加(バンコク週報)

タイ字紙の報道によれば、映画館の座席で性行為におよぶ高校生・大学生が増えているという。

 これは、昨年6月から今年3月まで都心の有名ショッピングセンターに併設されている映画館で勤務していた大学生Aさんが記者に語ったもので、特に土曜日・日曜日には1回の上映中に複数のカップルが性行為に及ぶこともあるとのことだ。

 同映画館にはベッド型の座席が6席あり、平日は1000バーツ、週末は1200バーツと高額であるが、高校生や大学生のカップルの購入者が多いという。

 同映画館関係者によれば、このベッド型席は子供連れの家族にリラックスして映画を楽しんでもらうことを目的に設置したものであるが、タオルケット、枕が用意してあることから、本来の目的を逸して使われることになってしまった。

 前出の大学生によれば、上映開始前からタオルケットに包まってコトに及ぶカップルもいるとのこと。

 また、VIPホールの座席は一般の座席より大型であるため、ひとつの座席に2人で座り、性行為を行う学生もいるという。「椅子が壊れてしまったこともある」とのことだ。

 さらに、VIPホールは座席数がかなり少ないため、同ホールの専用トイレで上映開始後に性交渉を行うカップルもいるという。たまたま、現場を確認したAさんがマネージャーに報告したところ、「コトを荒立てると、お客さんを失うことになる」として黙認するよう指示されたそうだ。

 Aさんによれば、性交渉までいかなくても、座席で愛撫行為を行うカップルは相当数に上るとのこと。


確かに、高校生とか、大学生といえば、続きを読む
posted by Taka at 01:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年04月28日

タイの有名国立大学講師の迷言!?

既に知っている人もいると思うけども、タイの名門大学の講師が女生徒へのアカハラで逮捕というニュース。

逮捕された講師の迷言に、おいら思わず噴いてしまった^^;A

有名国立大講師、点数上乗せ条件に関係迫る(バンコク週報)

 4月23日、首都圏警察は教え子に対するわいせつ行為で国立タマサート大学工学部の講師を逮捕した。

 事件が起きたのは3月27日。カムトン講師(31)から講師室に呼び出された工学部3年生のエーさん(仮名、21)は、「期末試験の成績がよくないね」と注意された。そして、「でも今からもっといい点数にすることができる。でも先生が君を助ける前に、まず君が先生を助けてほしい」といわれ、オーラルセックスを強要されたという。

 エーさんは断固、拒否し、講師室を出ていこうとしたが、カムトン講師は抱きついてキスをしようとし、さらに胸を掴んできた。

 驚いたエーさんが必死に逃げ出し、友人にこのことを話したところ、「他にも同じ目にあった学生がいるのよ」と言われてビックリ。なかには性交渉に応じた学生もいる、と聞かされた。

 そこで、エーさんは友人に協力を求め、隠しカメラを用意。次にカムトン講師に呼び出されたら、その状況を撮影することにした。

そして、その数日後に再び呼び出しがあったことから、隠しカメラを制服のボタンに取り付け、講師室を訪ねた。今度も同講師は、抱きついてキスを迫り、オーラルセックスを求めてきたため、その映像と音声はすべて記録されることになり、エーさんは、これを証拠として警察に被害届を出した。

 同講師は逮捕され、警察署に連行される最中、「写真をとらないでくれ。俺には小さい子供がいるんだ。悪いのは俺の性欲だ」と叫んでいたという。

 同講師は6年間、タマサート大学で非常勤講師を務めた後、今年4月21日に常勤講師に昇格したばかりであった。


タマサート大学といえば…
続きを読む
posted by Taka at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年05月16日

5/30はチャンネル7を是非^^

タイで「ミス・ティファニー・ユニバース」なるコンテストが今月開催されるとのこと。

まず以下の記事にお目通しをば^^

タイ一の性転換美女は?(newsclip.be)

【タイ】タイ一の性転換美女を選ぶニューハーフのミスコン「ミス・ティファニー・ユニバース」が5月27―30日、タイ東部のパタヤ市で開催される。

 パタヤにあるニューハーフショーパブ「ティファニー」の主催で今年で11回目。30日の最終選考のもようはタイのテレビ局チャンネル7で生放送される。優勝者には現金10万バーツ、自動車などが贈られる。

 ニューハーフはタイでは「カトゥーイ」と呼ばれ、職場や電車でよくみかける日常的な存在。性転換手術も盛んで、欧米、日本から手術に訪れる人も多い。


はい、読んでのとおり、タイのおかまちゃんの美女ナンバー1を決定するコンテストです^^;A

おかまちゃんというとちょっと眉間にしわを寄せる人もいるかもしれないけど、続きを読む
posted by Taka at 01:07 | Comment(4) | TrackBack(1) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月11日

ホイケーンを粗末にしてはいけません^^;A

タイランドの刑務所でホイケーンを使ったこんな事件が発生^^;A

囚人に赤貝差し入れ、中身は覚せい剤(newsclip.be)


【タイ】バンコクのクロンプレム中央刑務所は9日、受刑者への差し入れ品の中から大量の覚せい剤と所内で使用が禁止されている携帯電話を発見、押収したと発表した。タイ字紙カオソッドが報じた。

 同刑務所では定期的に受刑者と家族・親類の面会を認めているが、この際、差し入れ品の中に麻薬類を隠して渡そうとする面会者が後を絶たない。7日に行われた一斉検査では、ゆでた赤貝55個の中から約2000錠の覚せい剤がみつかった。中をくりぬいて覚せい剤をつめ、接着剤でくっつけてあったという。この他、あめ玉の中に隠された覚せい剤や、牛乳パックの中に隠された携帯電話などがみつかった。

 タイでは最近、刑務所の中から携帯電話で覚せい剤を注文し、知人や手下に届けさせる受刑者が多く、試験的に携帯電話の電波妨害装置を取り付けた刑務所もある。


続きを読む
posted by Taka at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月21日

うらやましいような、そうでないような・・・

キング・ナレスワンでおなじみのアユタヤで携帯の通話料残高が4200万バーツになるという事件があった模様。

携帯の通話料残金が突然、4200万バーツに(バンコク週報)

 プリペイド式携帯電話を使用している男性が通話料を20バーツ分補充しようとしたところ、4200万バーツが補充されるという珍事が起きた。

 この携帯電話の持ち主はアユタヤ県庁に勤務するアピチェートさん(43)。アピチェートさんは携帯電話サービス社、トゥルームーブの携帯電話を6か月使用している。通話料の残金が2バーツになったことから、オンラインサービスを利用して20バーツだけ補充しようとしたところ、その後、急に電話が使用できなくなった。

 そこで、とりあえず、20バーツがきちんと補充されたかどうかを確かめたところ、通話料の残金が4200万バーツになっていることが発覚した。

 そのため、アピチェートさんはすぐトゥルームーブに連絡したが、「48時間以内に調査しますので、その間は携帯電話を使用しないでください」との応対。アピチェートさんは「会社のミスなのに、使用者に迷惑をかけるのはひどい」と憤慨している。

 ただ、タイ電話会社によれば、アユタヤ県ではこれまでにも同様のトラブルが何度も起きているとのことだ。


20TBH(約60円)チャージしたら、4200万TBH(約1億2600万円)チャージされたという、なんともうらやましい話なんだが、同時に携帯も使えなくなったってことなんで、そうでもないか^^;A

続きを読む
posted by Taka at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月23日

タイランドの浦島太郎?

浦島太郎といえば日本ではおなじみの昔話だけども、そんな話を髣髴とさせる出来事がタイランドであったようだ。

大ウミガメが漁師を救助 タイ南部(newsclip.be)

【タイ】タイ南部ナコンシータマラート県で遭難しかけた漁船を大ウミガメが岸まで送り届け、話題を呼んでいる。

 ニュースクリップの電話取材に応じた地元漁師のウトンさんによると、同じ村の漁師ソムワン・アーダムさん(33)が16日夜に船で出漁し、網を仕掛け終えて岸へ戻ろうとしたところ、エンジンが故障した。風で船が沖へと流され、このままでは遭難すると思い始めたそのとき、突然ボートがゆっくりと陸に向かって動き出した。船は波に逆らって進み、翌朝6時ごろに浜辺にたどり着いた。ソムワンさんがキツネにつままれたような気持ちで上陸すると、船の下から巨大なウミガメが現れたという。

 このウミガメは体長1.3メートル、体重200キロのアオウミガメで、推定年齢は100歳。長時間船を押して来たためか、かなり衰弱しており、地元の漁業センターで静養させた後に海へ帰す予定だという。


続きを読む
posted by Taka at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年06月25日

偽物坊主に要注意

タイランドはお坊さん(プラー)は大変尊敬されているんだけども、偽者坊主が社会問題となっている様子。

タイで出稼ぎ僧、売春尼僧?(newsclip.be)

【タイ】物価の上昇が続くタイで、生活のために出家して僧になったり、袈裟(けさ)を着て僧になりすます偽僧が増えて大きな社会問題になっている。僧になれば生活費が一切かからない上、お布施を貯めれば蓄財もできるためで、タイ字紙タイラットによると、東北部チャイヤプームのある農村では、農閑期になると村人のほとんどが僧になってバンコクへ出稼ぎに出ているという。

 僧の健康を管理するサンガ病院では、お布施目当てに長期の入院を希望する僧が続出している。病室の入り口に近いベッドはお布施が集まりやすいため争奪戦が激しく、高血糖で入院中の僧が入院を長引かせるために砂糖を大量に摂取して医者を困らせるケースも報告されている。また、バンコク都内バンスー地区では、夜になるとカツラをかぶった尼僧が売春をしているという苦情が警察に寄せられている。

 仏教関係者はこうした生活目的で出家した僧や偽僧が仏教界全体のイメージを損ねていると懸念を表明、警察に対して偽僧の摘発強化を求めている。また、早朝行われる托鉢の際、僧は同じ場所を何度も行き来したり長く立ち止まったりすることを禁じられているが、偽僧はこうした行動をとることが多く、托鉢を行う人に注意を呼びかけている。


この記事に関連してなんだが、おいら、この前タイに行った時にお坊さんにタンブンしたんだよね。

ただその状況ってのがちょいと変わってて、続きを読む
posted by Taka at 12:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年07月26日

カトゥーイに衝撃?

タイランドのカトゥーイ(オカマちゃん)は、女性より女性らしいんだけども、そんなカトゥーイに衝撃的なニュースが^^;A

治療以外の去勢は「違法」(バンコク週報)
 医療審議会は7月23日、病気治療など医療目的以外での去勢について、社会的倫理に反し、ホルモンバランスに悪影響が出たり、成長を妨げたりする可能性が高いとして、これを禁止するとの審議結果を発表した。

 これを受けて保健省健康維持局では、今まで多数の去勢手術を行ってきた「プラトゥナム医療クリニック」の経営者を起訴するかどうかの検討を始めている。

 大手ゲイ団体の代表者も、健康への悪影響を考えず安易に去勢手術を受ける人の多いことを危惧しており、リスクを公表、国民に注意を呼びかけるよう政府機関に求めていた。


タイランドはカトゥーイが多いだけあって、性転換手術の技術は世界でもトップクラスらしいんだが、それでも危険は危険な手術みたいだね。

続きを読む
posted by Taka at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月12日

タイランド在住の日本人タイブロガー殺害か?

在タイ邦人男性が行方不明となり、現在、2ちゃんねるなどで案外大きな騒ぎとなっているようです。

在タイ邦人男性が行方不明、殺人事件の可能性も(newsclip.be)
2008/8/11 (15:32)| ヘッドライン 治安関連 社会

【タイ】バンコク都内ラチャダーピセーク通りのマンションに長期滞在していた日本人男性が8月5日から行方不明となっていることが分かった。タイ東北部ナコンラチャシマ県で身元不明の男性の遺体が発見されており、警察は関連事件として調べている。

 行方不明となっているのは岐阜県出身の棚橋貴秀さん(33)。5日午前中に棚橋さんがアパート自室から外出し、その40分後に半袖半ズボンでデイパックを背負った何者かが棚橋さんの部屋に入り込んだのが防犯カメラに写っていた。手袋をはめてわずか数秒でドアを開けて侵入、コンピュータなどを盗んで 15分後に部屋から出て、建物1階のATM機で棚橋さん名義の口座から現金を引き下ろした。行方不明となっている8日、友人が携帯電話に連絡した際、タイ人男性が電話を取り、すぐに切ったという。受信場所は中部サラブリ県だった。

 警察は、部屋を出た直後の棚橋さんを何者かが拘束もしくは殺害し、棚橋さんのカギを使って部屋に侵入、何らかのデータが保存されたコンピュータを持ち去ったものとみている。ナコンラチャシマ県で発見された身元不明の関連付けており、遺体の腐敗が激しいことから、遺体が棚橋さんだった場合は、5日の早い時期に殺害されたと見ている。


どうも物取りの犯行のようで、犯人と思しき人物が写る防犯カメラの映像がNNNでも報道されてました。

続きを読む
posted by Taka at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。