HOME > クラビ旅行
2013年03月12日

バンコクからクラビまでの行き方

先日、日本から友人連中が遊びに来たので、クラビへ初めて行ってきた。

昨日のクラビのオオトカゲはその時に出くわしてものだ。

ということで、クラビについてもあれこれ書いて行きたいんだが、まず、クラビへの行き方についてだ。

今回はバンコクのどこかで待ち合わせして行くことになったんだが、バンコクからクラビまでの交通手段は大きく2つある。

長距離バスで行くか、飛行機で行くかだ。

ということで、まず、面白そうなんで長距離バスについて調べたんだけども、バスだと1人1000バーツ(3000円)弱で行けるみたいなんだが、移動時間が16時間とかという情報を見て、バスは早々に諦めて、飛行機で行くことに。

ちなみに、バンコク−クラビ間を運行しているのは、以下の4社。

  • タイ国際航空(TG)

  • バンコク・エアウェイズ

  • エアアジア

  • ノックエア


ちなみに、TGとバンコク・エアウェイズはスワナプーン空港発で、エアアジアとノックエアはドンムアン空港発という違いがある。

で、結局、TGとエアアジアに絞られたんだけども、最終的においら達が選んだのは、エアアジア

AirAsia.JPG


つづく

続きを読む
posted by Taka at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月13日

クラビ空港からの移動手段:リムジンタクシー

クラビ空港はドンムアン空港よりは全然新しかったが大変小さい空港だった。

KrabiAirport2.JPG


で、クラビ空港を出るとホテルへの移動は特に調べて行かなかったんだけども、空港の到着口を出た所に、リムジンタクシーの受付があったので、そいつを利用することにした。

ちなみに、おいら達のホテルはアオナンというエリアにあったんだが、そこまでは8人乗りのバンで1,050バーツ(約3,150円)とかだった。

正直、土地勘がないので適正料金かどうかわからんのだが、7人グループだったので、1人150バーツ(約450円)と考えれば、そんなもんかなという感じもしなくない。

日本からの旅行なら安く、バンコクの感覚で行くと若干高いか?という感想。

続きを読む
posted by Taka at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタラアンダデビリゾートアンドスパ クラビ (Centara Anda Dhevi Resort & Spa Krabi)

おいら達がクラビで泊まったのは、アオナンにあるセンタラアンダデビリゾートアンドスパ クラビという長い名前のリゾートホテルだ。

CentaraAndaDheviResortSpa.JPG


なぜこのホテルにしたかといえば、参加者の色々な要望をあれこれ備えたホテルの中で、トリップアドバイザーのクチコミでの評価が高かったからだ。

で、個人的には、ここで大正解(・∀・)と思ったし、参加した連中も満足だったようだ。

ちなみに、タイ嫁は「1泊4000バーツもするんだから、そうじゃないと怒る。」という感じだったが、気に入ったようだ^^;A

続きを読む
posted by Taka at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月14日

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビの客室(デラックスプールビュー)

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビにチェックインしている時わかったんだが、おいらとタイ嫁が泊まる客室は、当初、希望していた部屋が埋まっちゃったらしく何やらアップグレードされたとか言う話だった。

そのアップグレードの内容というのは、内容は同じ(デラックス)で、ガーデンビューの部屋からプールビューの部屋(プールが見える部屋で若干高い)になったという事で、これはちとラッキーだった^^

PoolViewCentaraAndaDheviResortSpa.JPG


続きを読む
posted by Taka at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビの無線LAN(Wi-Fi)

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビの客室では無線LAN(Wi-Fi)が無料で利用できることも、このホテルを選んだ理由の1つだ。

ちなみに、無線LANへの接続には、ユーザーログインが必要となるが、チェックインの際にユーザー名(部屋番号)パスワードを教えてくれる。

ちなみに、おいら達は部屋のカードキーを入れる封筒に、それが書いてあった。

WiFiCentaraAndaDheviResortSpa.jpg


ちなみに、おいらはiPhone持っていったんだが、特にストレスなく利用できた。

つづく

posted by Taka at 19:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビのバスタオル

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビバスタオルは2種類ある。

一つ目は、部屋の浴室に置いてある白いバスタオル

TowelCentaraAndhaDheviResortSpa.JPG


二つ目は、プールに用意してある黄色いバスタオルだ。

TowelCentaraAndaDheviResortSpa2.JPG


なので、プールに行く時は特に部屋のバスタオルを持っていく必要はない。

続きを読む
posted by Taka at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月19日

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビの朝食

年度末に色々と友人の訪タイがあったり、ソンクラーンでシーロムではしゃいだり、色々忙しくなったため、すっかり更新が止まってしまいましたが、クラビ旅行の話、再開^^;A

おいら達が泊まったセンタラアンダデビリゾートアンドスパクラビの朝食なんだが、当初つけるかどうか迷ったんだけども、初めて行く場所で周りに何があるかわからんとの理由から、朝食付きで宿泊。

トリップアドバイザー等のクチコミ見ると、朝食のビュッフェはイマイチみたいな書き込みなんかもあったけども、おいら的には全然問題ないというか、案外良かったと思うんだが^^;A

BreakfastKrabi.JPG


続きを読む
posted by Taka at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月22日

ワンサーイシーフード(วังทรายซีฟู้ด;クラビ)

センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビにチェックインした後は、兎にも角にも腹が減ったということで腹ごしらえをすることにした。

と言っても、クラビの土地勘ないので、クラビ空港で捕まえたリムジンタクシーの運ちゃんが「この辺りなここだな」と教えてくれた、ワンサーイシーフード(วังทรายซีฟู้ด)というセンタラアンダデビリゾートアンドスパクラビから歩いて5分くらいにあるシーフードレストランへ出かけた。

Wangsaiseafood.JPG


続きを読む
posted by Taka at 14:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月23日

クラビのホン島ツアーを申し込む

ワンサーイシーフードでご飯を食べ終わって、とりあえず、「明日はどうするか?」ということになった。

明後日にはもうバンコクに戻るので、クラビを1日満喫できるのは明日しかないということもあり、「せっかくだから島へ行こう!」ということになった。

しかし、クラビにはいろんな島があるわけで、センタラアンダデビリゾートアンドスパクラビのツアーデスクのパンフレットをパラパラと見ても、"4 Islands Tour"とかなんとか、島巡りツアーもいくつかあるようだった。

ただ、1日しかないしあれこれ回るのも忙しないし、疲れそうだから、1つの島に的を絞って楽しんだ方がよいだろうということになり、飲んだくれの一人が「ホン島ってのがなんかよさげだった。」というので、行き先はホン島(เกาะห้อง)にすることになった。

ちなみに、ホン島を日本語に訳すと、「部屋島」といえばいいのだろうか?

KoHong.JPG


続きを読む
posted by Taka at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラビ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。