HOME > タイ洪水支援
2011年10月10日

タイ洪水被害支援について−募金先など(追記あり)

本日、タイ嫁連れて、靖国神社で行われたタイフェスティバルへ行って来ました^^

カメラは持って行ったのですが、SDカードを入れ忘れるという間抜けな事したため、写真は携帯でしかとれなかったのですが、タイフェスティバルの様子はまた後日報告させてもらおうかと。

さて、タイフェスティバルでも洪水被害支援の募金箱があったので少し募金してきたのですが、アユタヤのロジャナ工業団地の洪水被害が大変なようです。

また、それがバンコクでも混乱を招いているようです。

というのは、タイ嫁の話によると、政府がバンコクにも洪水が起こる可能性があるという見解を示したようで、市民が買い占めに走る事態になっているとのこと。

実際、Facebookでタイの友人がその様子をアップロードしてたのですが、下記の通り、品切れとなる店が続出の様子です。

313047_10150322616498589_537723588_8291754_1133080366_n.jpg


といっても、今すぐどうこうなるという問題ではないようですが、タイ嫁も実家の両親の事を心配しているので、明日当たり少し買い出しに行って、実家に荷物を送ろうと考えています。

もし同じくタイに家族がいる方は、非常食等を送ってあげたらいいかもしれません。

また、日本は先の東日本大震災で政府や国民から多大な支援を受けました。

事実、タイ政府は震災の3日後には、2億バーツ支援予算を可決し、続きを読む
posted by Taka at 00:03 | Comment(21) | TrackBack(2) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月13日

日本国内のタイ洪水被害支援募金−日本赤十字社の対応

先日、なにげにあげたタイ洪水支援に関するエントリーですが、多くの方がツィッターやFacebook等で紹介くださったようで、大変嬉しく思います。

ありがとうございます^^

さて、その中で、以下のようなつぶやきがありました。

@youyou1976 タイアユタヤ洪水の件、タイ国内の送金先はこちらのブログで見つけることが出来たのだが…日本→日本→タイはないものか… http://t.co/wnmYjcZy #thailand


そこで、日本国内でそういう組織がないか、調べてみることにしました。

まず、思い立ったは、東日本大震災でも活躍しました日本赤十字社です。

タイ国内の募金先の1つとして、タイ赤十字社の口座も紹介してありましたし、なんらかの対応をしている可能性が最も高いと考えたからです。

ということで、日本赤十字社のホームページで、緊急・復興支援に関する寄附についてを見てみました。

続きを読む
posted by Taka at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月14日

日本国内のタイ洪水被害支援募金−在京タイ王国大使館の対応(追記あり)

日本国内でタイ洪水支援募金を行なっている組織候補として、在京タイ王国大使館へもメールしてみました。

駐日タイ王国大使館 御中

お世話になります。

まず、タイの洪水被害についてお悔やみ申し上げます。

貴国のタイ洪水被害に関して募金等の支援をしたいというという友人が私の周りに多いのですが、
こちらの大使館では、募金の受付等の支援活動を行なっておりませんでしょうか?

もし何かおこなっておりましたら、情報をご連絡いただけましたら、幸いです。

よろしくお願いします。

Taka


翌日メールに返事がきたので紹介します。続きを読む
posted by Taka at 16:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月16日

日本国内のタイ洪水被害支援−タイ王国大阪総領事館の対応

タイ洪水支援の呼びかけのエントリーで、コメントされて知ったのですが、タイ王国大阪総領事館では公式にタイ洪水被害への義援金を募集しています。

日本国内で最も早く、公式に義援金を募り始めたのは、ここだと思うので、義援金の寄付方法の要点をまとめます。


  • 受付方法:現金書留

  • 受付先住所:〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町1-9-16バンコク銀行ビル4F

  • 注意事項:現金書留に「洪水被害への義援金」と明記すること

  • 添付資料:義援金送付希望用紙(氏名、住所、電話番号、金額)

  • 問合せ先:06-6262-9226、9227(平日9:30-12:30、13:30-17:30)

  • 義援金取扱:タイ王国外務省を通じて、タイ国内の被災者支援機関へ送付


基本的な対応は、在京タイ王国大使館の対応と同じです。

続きを読む
posted by Taka at 10:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月18日

タイ洪水支援募金先の銀行のSWIFTコード

国内でもタイ洪水被害に対して、支援を行う動きが本格化してきていますが、せっかくなので、タイ国内の募金先の銀行へ、日本から海外送金する際に必要となるSWIFTコードをまとめたいと思います。

銀行名SWIFTコード
Krung Thai BankKRTHTHBK
Siam Commercial BankSICOTHBK
TMB BankTMBKTHBK


SWIFTコードというのは、国際標準化機構(ISO)で定められた金融機関の認識コードで、海外送金をする際に必要となります。(BICコードと言われることもあります)
 
ちなみに、SWIFTコードはBICサーチで調べることができるので、海外送金する際に覚えておくと便利です。

posted by Taka at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月31日

ワットパクナム日本別院へタンブンしてきました

今日はワットパクナム日本別院で、毎年恒例のガティンをやるという情報を聞きつけたので、タイ嫁とタンブンしに行ってきました。

今回は前日に、知り合いの外人グループ主催のハロウィンパーティーがあって、そこへタイ嫁と扮装して参加し、帰宅したのが朝3時とかになってしまい、出発が遅れ、ほんとにギリギリだったんだけども、なんとかタンブンができました^^;A

ちなみに、ハロウィンパーティーでは、男性部門のベスト何とか賞に選ばれて、ハーフボトルのワインをゲット^^

景品のワインは気づいたら誰かに飲まれてましたが、タイ嫁も楽しかったようです^^

さて、去年のガティンでは何をお祈りしたかは不確かですが、今年は、タイの洪水被害が早く終息することと、タイ嫁の両親が深刻な被害を受けないようにというような事を祈って来ました。

また、わずかながら、いつもより少し多めに、ワットパクナムへ募金してみたり。

そういえば、拙ブログでも、タイ洪水被害支援についての呼びかけを行わせてもらった所、多くの方々にツィッター等でご紹介していただき、ありがとうございました。

また、タイの洪水支援に興味のある多くの方々のお役に少しでも立てたとしたら、大変嬉しくおもいます。

ただ、一方で、タイ政府の支援物資の取扱いの杜撰さも報道されている点が少し気になりますので、外務省あたりに調査を依頼してみるとよいかもです。

ちなみに、外務省ではタイ洪水被害に関連する情報を適宜更新しているようですので、そちらも参考にされるとよいかもしれません。
posted by Taka at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ洪水支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。