HOME > タイの免許証を日本の免許証に切り替える > 外免切替のため運転免許センターへ行く
2014年10月15日

外免切替のため運転免許センターへ行く

当初は自動車教習所での実技教習が終わった翌日にさっさと試験に行かせようと思ったんだけども、タイ嫁が多少疲れているような気もしたので、2日ほどリラックスさせてから、運転免許センター外免切替に行くことにした。

申請日の前日は、おいらは外免切替の申請書類の確認と準備をし、教習所で言われた注意事項をタイ嫁に念押し。

ちなみに、タイ嫁は近所の神社や、神棚においてあるブッダに合格祈願のタンブンをしていた( ̄人 ̄)

IMG_0952.JPG


当日は、申請所の受付時間は9時から10時と決まっていたため、8時台に到着するように家を出た。

運転免許センターに着いたら、まず受付場所と、当日の実技試験のコース(2コースの内1つ)を電子掲示板で確認し、センター内の実技試験コースの下見へ。

幸い、タイ嫁が前日に希望していたコースで、タイ嫁は少し安心したようだ。

教習所でもらった実技試験コースのマップを見ながら、安全確認やウィンカーのポイント地点等をチェックしながら、1周まわると、受付時間の20分前くらいになったので、とりあえず、受付へ行くと、既に受付が開始されており、あちこちで長蛇の列が^^;A

ただ、幸い、外免切替の受付は別に用意されており、受験者も少なく、小さな列だったので、並んで待つも、ここで申請手数料の収入印紙を購入してない事に気づく。

とりあえず、タイ嫁を並ばせたまま、側にある収入印紙販売所の列においらは移動し、普通自動車の申請手数料分(2,200円分)の収入印紙を購入して、タイ嫁の所に戻る。

ちなみに、試験に合格すれば免許切り替え手数料が別途必要になるが、この時点では買う必要はない。

申請窓口では、受付の担当者が1つずつ書類を確認していくので、言われた書類を適宜出していけば、無事申請終了。

その後は、申請書類の確認後、名前を呼ぶので暫く待つようにとの指示を受けたので、窓口側の椅子に腰掛けて待つことになったんだが、これが意外と長くて、なんだかんだで1時間位待った(゜o゜)

つづく

この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。