HOME > タイの免許証を日本の免許証に切り替える > ドライビングスクールでの外免切替コースの..
2014年10月11日

ドライビングスクールでの外免切替コースの概要

タイ嫁が通ったドライビングスクールでの外免切替コース(3日間)のスケジュールは以下のとおり。

ちなみに、あくまでもタイ嫁のドライビングスクールでのコースなので、他の教習所でも同じかはどうかは不明なので、参考程度にしてもらいたい。

「初日」
  • 乗車及び降車時の安全確認

  • 車線変更

  • 交差点での右左折

  • 徐行運転

タイ嫁、安全確認の多さに驚く。

「2日目」
  • 1日目の復習

  • 坂道

  • 一時停止

  • クランク

  • S字クランク

タイ嫁、クランクを不安がるも、タイってこんな道ばかりじゃない?というと爆笑。
まだ、細かい安全確認ルールが十分咀嚼できてなかったようで、ストレスが爆発し、帰りの車中でおいらに八つ当たり((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「最終日」
  • これまでの復習

  • 運転免許センターでの実技試験のコースシミュレーション

前日、ストレスが爆発したのが功を奏したのか、2日もみっちりやって慣れたのか、スムーズな運転になる。
教官にも、今日と同じような感じで、実技試験に臨めれば大丈夫と思いますと言われる。
本人も、最終日はうまく運転できたという自覚があるらしく終始ごきげんw

外国免許の切り替えに必要な申請書(写真貼付済)、質問票について、内容を確認の上、タイ嫁が記入し、受験票(写真貼付済)、住民票、外国の免許証の翻訳文を受け取って、準備終了。

運転免許センターのコースの地図を貰って、最終アドバイスを受けて、外免切替コース無事終了。

よく頑張ったので、縁起をかついでタイ嫁の好きなとんかつ屋で夕飯を食べて、帰宅。

つづく

この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。