HOME > タイの免許証を日本の免許証に切り替える > タイの運転免許証を日本の免許証へ切り替え..
2014年10月03日

タイの運転免許証を日本の免許証へ切り替える大まかな流れ

詳細に入る前に、タイ嫁が今回、タイの免許証日本の免許証に切り替え(外免切替)に及んだ大まかな流れを記したい。

  • 自動車学校で実技教習

  • これは任意で、行きたければ行けばよいという感じだけども、日本の実技試験は厳しく、タイでの感覚ではまず無理だろうとおいらは判断。ちょうど近所の自動車学校で外免切替の教習プログラムがあることがわかったので、そちらで3日間(6時間)の実技教習を受けさせることにした。

  • 申請書類の作成

  • 申請書類の作成は自動車学校でサポートしてもらって準備。ただ、自動車学校へ行く前に準備しなければならない書類なんかもあった。

  • 運転免許センターへ申請

  • 外免切替は都道府県の運転免許センターでのみ対応してくれる。受付時間が早いので要注意。また、収入印紙が必要になるが免許センターで販売している。

  • 面接

  • 申請書類を出して、特に問題がなければ、タイの免許の取得について面接があった。おいらも付き添いしたが面接したお姉さんが感じのよい人で、タイ嫁は気に入っていた。

  • 学科試験

  • 学科試験といってもかなり簡易な試験だった。こちらはおいらは質問票の答え方の説明だけして、付き添いはなし。ちなみに、当日受験者は全員合格した。

  • 適正検査

  • 視力検査と色盲の検査があった。ちなみに、タイ嫁はメガネをかけて運転しなければならないことが判明。目の悪い人はメガネを忘れずに。

  • 実技試験

  • おそらく、外免切替の最難関試験といって問題ないだろう。タイ嫁のグループは5名受験者がいたが合格者はタイ嫁含めて2人で、その後グループに至っては合格者0だったようだ。

  • 合否判定

  • 実技試験終了後、すぐに教官から結果が受験者にだけ伝えられる。タイ嫁は教習所で時間かけただけあってパーフェクトと言われ喜んでいた。

  • 免許取得

  • 合格後は免許証交付手数料分の収入印紙を購入し、書類を提出。その後、写真を撮影してめでたく日本の免許が交付された。


つづく
この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
この記事へのコメント
Taka 様。
 おはようございます。

 久しぶりですね、最近はFacebookにばっかりでブログは止められたのかと思いました。 月1回は少なすぎますから、出来れば週1回くらい・・・

 今月もタイランドに行かれる様子ですね。 でも、入れ違いになりそうな感じですので、残念です。 又、一緒に食事でも行きましょうね。
Posted by AKI at 2014年10月05日 11:42
AKIさん

お久しぶりです。

そうですね これを機に更新ペースをあげたいところです^^;A

入れ違いとは残念ですが、機会があればぜひご一緒させてください
Posted by Taka at 2014年10月05日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。