HOME > タイホテル・サービスアパート > バンコクロフトインのサプライズサービス
2011年02月27日

バンコクロフトインのサプライズサービス

バンコクロフトインのホスピタリティーが高いという話をしたんだけども、今回の滞在ではちょっとしたサプライズサービスがあった。

宿泊2日目の朝、朝食を部屋まで運んでくれるよう頼んだところ、若いお姉ちゃんが朝食を持ってきてくれた後に、フロントのお姉ちゃんも入ってきて、バラの花をおいらに手渡した。

IMG_0390.JPG


「この二枚目Takaにフロントの姉ちゃんが惚れてしまったか? ̄ー ̄」と思った矢先、「ハッピーバレンタイン!^^」という言葉が部屋の中に響いた。

それで、今日は14日でバレンタインデーということを思い出したわけで、バンコクロフトインではバレンタインデーを祝して宿泊者にバラの花をプレゼントしているようだ。

おいら、花にさして関心のない男なんだけども、このサプライズはうれしくて、早速、空になったペットボトルに水をいれ、滞在中、このバラと過ごすこととなった^^

さて、バレンタインデーに(義理の)バラの花をもらってご機嫌のおいらの耳に、何やら楽しげな歌声が聞こえてきた。

よく耳を澄ますと、それは隣の部屋からで、そこには一緒にきた同僚のAが宿泊している。

バラの花もらって浮かれて鼻歌でも歌っているのかと思ったんだけども、歌声は1人ではなく、何人かで合唱している感じで、とりあえず、Aの部屋を覗きに行くことに。

そうすると、そこにはケーキを抱えて照れ笑いを浮かべるAと、「ハッピーバースデートゥーユー」とバースデーソングを歌うホテル従業員が3名の姿があった^^;A

なんとAはバレンタインデーが誕生日であったため、バースデーケーキがサービスされていたのだ!

おまけに、ど真ん中にハートがデコレートされていて、愛情たっぷりなケーキだ^^

IMG_0388.JPG


こんなサプライズは想定してなかっただけに、Aも喜びも一入だったようで、朝からケーキをパクパクと食べていた。

ただ、甘いものをさほど食べる習慣がない30代日本男児2人には少々量が多く、完食することはできなかったんだが^^;A

しかし、バレンタインにしろ、誕生日にしろ、こうした気持ちのこもったサービスってのは、うれしいもんだ^^

てことで、「そういえば誕生日はバンコクで過ごすわ!」という人は、バンコクロフトインなんかに宿泊してみるのもいいかも?^^)/


より大きな地図で タイのおなかとせなかマップ を表示


この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
この記事へのコメント
こういう心づかい、嬉しいですよねー。
僕も去年の誕生日は仕事でピサヌロークにいたんですけど、そこのホテルでも従業員さんがケーキ持って部屋まで来てくれて、やっぱりハッピバースデーの歌で祝ってくれました。

今年は日本で一人ビールかなー555
Posted by Hiro at 2011年03月01日 21:48
Hiroさん

本当にびっくりしましたが、うれしかったですね^^

Hiroさんも同じ経験されてるということは、タイでは案外多いのかもしれませんね

今年は、Hiroさんの誕生日祝いに、大阪か、そちらまで遠征しましょうかね?55
Posted by Taka at 2011年03月01日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。