HOME > タイニュース > サイアムパラゴン再開と夜間外出禁止令延長..
2010年05月25日

サイアムパラゴン再開と夜間外出禁止令延長

赤シャツの占拠によって営業停止を余儀なくされていたサイアムパラゴーンが営業再開のようです。

サイアムパラゴン再開、「水族館の魚も元気」(2010/05/25 バンコク週報)


 反政府デモの拡大により閉店となっていたショッピングモール「サイアムパラゴン」が、約2カ月ぶりに営業を再開、懸念されていた水族館「サイアム・オーシャン・ワールド」については「すべての生き物が元気でいる」と発表した。

 サイアムパラゴンのあるラートプラソン交差点エリアはバンコク随一の商業地区として知られているが、4月上旬から反独裁民主戦線(UDD)が占拠、商業施設などが休業に追いやられた。

 デモ終盤には暴徒化したデモ隊が建物などに放火、サイアムパラゴンも一部被害に遭ったほか、デモ制圧をねらう治安当局により一帯の水、電気の供給がとめられるなどした。

 しかし、水族館では非常用に自家発電装置を用意、ろ過システムなどへの影響を抑えることができた。給餌についても、職員が交代で通いつめるなどして対応したという。

 水族館の職員は「ショーに出演していたサメたちは、1カ月以上の休暇で丸々としてきた」と話している。


こういうニュースを見ると、落ち着きを取り戻してきているようにも思いますが、一方で、夜間外出禁止令は延長されてますので、まだまだ予断を許さないというところのようですね。

タイの夜間外出禁止令、29日朝まで延長
(2010/5/25 newsclip.be)

【タイ】タイ政府は25日、バンコク都、北部チェンマイ県など1都23県に発令している夜間外出禁止令を5月29日朝まで延長した。外出禁止時間は午前零時―午前4時。

 23県はノンタブリ、サムットプラカン、パトゥムタニ、ナコンパトム、アユタヤ、チョンブリ(パタヤ市を除く)、チェンマイ、チェンライ、ラムパン、ナコンサワン、ナーン、コンケン、ウドンタニ、チャイヤプム、ナコンラチャシマ、シーサケート、ウボンラチャタニ、ノーンブアラムプー、マハーサラカ ム、ロイエット、サコンナコン、カラシン、ムクダハン。

 夜間外出禁止令はタクシン元首相派の暴徒化にともない19日に発令された。チョンブリ県パタヤ市については地元自治体と観光業界の要請を受け 21日に解除された。

 夜間外出禁止令違反の逮捕者は20―24日で500人を超えた。


とまぁ、そんな状況なんだけども、祝い事があって、明日からタイ入りなんだよねぇ^^;A

ちと祝儀袋買うの忘れたから、買ってこねば。



この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
posted by Taka at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | タイニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サイアムオーシャンワールドバンコク(SIAM OCEAN WORLD BANGKOK)
Excerpt: サイアムに行ったついでに心配されていた魚の様子を見に、サイアムオーシャンワールドバンコクにもよってきた。 サイアムパラゴーンにあるので、行ったことがある人も多いと思うんだけども、
Weblog: タイのおなかとせなか 〜 あの空の下で…
Tracked: 2010-06-05 02:54
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。