HOME > タイ旅行・観光 > ソンクラーンの必需品(1)ジップロック
2009年03月18日

ソンクラーンの必需品(1)ジップロック

日本ではそろそろ桜の季節になりつつある今日この頃。

在日タイ人の知り合いなんかも、日本の桜を心待ちにしているみたいで、「花見はどこがおすすめ?」とか質問される機会も徐々に増えてたり^^

目黒川とか、新宿御苑とか、代々木公園とかあたりかと思うだけども、ほかにもどこかお薦めスポットなんかあれば、コメントよろすくm(_ _)m

一方、タイランドはすでに猛暑の様子で、いよいよソンクラーン間近という気候になってきているとのこと^^

ソンクラーンとはタイランドの旧正月で、おおむね4月13日〜4月15日の正月休みの事。

暦の上では、元日も正月となっているようだけども、実質的にはソンクラーンに帰省するタイ人が多いようで、タイ人にとっての正月とはソンクラーンと考えてよろしいかと。

日本では正月と言えば実家でこたつで丸くなってミカンや餅をつつきながら箱根駅伝をみて過ごすのが恒例(おいらだけ?^^;A)だけども、ソンクラーンは最も暑い季節にあるのが、大きな違いだろうと。

そして、ソンクラーンといえば、水かけ祭というのがあるんだけども、水の掛け合い方が半端ではないっす^^;A

水鉄砲はもちろん、バケツやらなんやら、行きかう人や車、トゥクトゥクなど、関係なく水びたしw

タイ人だろうが、外国人だろうが、容赦ないってのが現実だったり↓

ソンクラーン


つまり、ソンクラーンに訪タイするのであれば、濡れても万全の準備をしていくことが重要なんで、ソンクラーンに訪タイを考えている人に向けて、その必需品を紹介していこうと思う。

まずはずせないのは、ジップロック

ジップロックというのは、料理した食材なんかをフリージングする時なんかに、おいらはよくつかうんだけども、防水機能が高く、十パー一つで簡単に密閉出来るのが特徴。

ソンクラーンは容赦なく水掛けられるので、携帯なんかの電子機器を、裸のまま持ってたら、間違いなくやられるんで、携帯はジップロックに入れるのを、忘れずに。

ソンクラーンと携帯


ちなみに、ジップロックしたままでも、携帯で会話することはできるので、使う時もジップロックから出すというようなことはしないように^^;A

そのほか、財布なんかもジップロックに入れるか、必要なお金だけをジップロックに入れて、持ち歩くようにするとよいかと。

ソンクラーンと財布


ひとまず、何でもかんでもジップロックに小分けして入れて、リュックやポーチなどの鞄に突っ込んで、持ち歩けばよいかと。

心配なら、ジップロックに小分けしたものを、ビニール袋に入れて、さらに鞄に入れて持ち歩けば、大体問題なし。

ちなみに、鞄はジッパーなどでちゃんと閉じることができ、濡れても問題ないものであることは言うまでもないかと。

夜は基本的に水かけは法律で禁止されてはいるんだけども、それでも水の洗礼を浴びることがあるので、あしからず。

ジップロック イージージッパー 中 10枚入
ジップロック  イージージッパー 中 10枚入
ジップロック
売り上げランキング : 491

おすすめ平均 star
starキッチン以外でも必需品です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



つづく


この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
posted by Taka at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイ旅行・観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。