HOME > タイデートスポット > リバーサイドバンコクのナイトクルーズ
2009年03月06日

リバーサイドバンコクのナイトクルーズ

タイガールの寸胴化が進んでいるというショッキングなニュースにめげずに、今日はタイのデートスポットについて紹介しようかと。

バンコクには、チャオプラヤーという大きな河川が流れていますが、この河川はバンコクに様々な恵みをもたらせてくれますね。

タイ料理の食材となる魚やら、海老やらもそうですが、バンコクの交通手段としても重要であったりします。

実際、チャオプラヤー川には船場が沢山あり、船で移動された経験がある方も多いのではないかと?

こうした特性を利用してかどうかはわかりませんが、チャオプラヤーはナイトクルーズという、カップルにもってこいの恵みももたらせてくれます^^

そのナイトクルーズを提供しているのは、リバーサイドバンコク(River Side Bangkok)というホテルです。



こんな感じのムードあふれる船で出発です。

リバーサイドバンコクナイトクルーズ


船は1階が室内で、

リバーサイドバンコクナイトクルーズ1階


2階が屋外スペースになってます。

リバーサイドバンコクナイトクルーズ2階

おいらは屋外スペースで食事したんですけど、海風ならぬ川風に吹かれながらの食事は気持ちいいですよ^^

ただ乗船してから、出発まで小一時間くらいかかって、出発前にお腹は落ち着いてしまったんですけど^^;A

しかし、そのおかげで船が動き始めてからは、チャオプラヤーからの夜景をゆっくりと堪能できたのでよかったんですけど^0^

リバーサイドバンコクナイトクルーズ夜景


カップルなんかは船の甲板でラブラブな感じでした(´▽`)

そんなカップルを尻目に、おいらは妹分の甥っ子のおもちゃになってたんですけどね ̄0 ̄;

ただ、このクルーズ、行って戻るのに2時間くらいかかるんで、夜景もそのうちに飽きちゃうかもしれないんですが、ご心配なく。

それを見越したかのように、1階の室内スペースのステージがディスコになって、生バンドに被りつきで、踊りまくれます。

生憎、デジカメのバッテリーがなくなって、その様子は取れてないんですけど、ムード満点の充実したクルーズだと思うんで、愛しのあの子にここぞという時にでもどうかと?^^;A
(生憎おいらは妹分の家族と食事だったんであれですが ̄0 ̄;)

お値段なんですが、おいら、妹分の親父さんが支払ってくれたので、全然把握してない^^;Aので、リバーサイドバンコクのホームページで確認してください。

リバーサイドバンコク





この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
posted by Taka at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイデートスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。