HOME > タイその他 > タイランドと口元のにきび
2008年10月09日

タイランドと口元のにきび

日本では「額のにきび」は「思いにきび」とか、
「顎のにきび」は「思われにきび」とかいって、
にきびでその人の状態を推測して、
勝手に盛り上がるって風習を稀に見かける。

おいら、中高生の時、女子がそんな話で盛り上がってた記憶がある。

で、実はタイランドでも似たような風習があって、
口元のにきび」がそれらしい。


犬の口


ただ、日本のように、思いとか、思われとか、
かわいらしい意味ではなく、もっとストレートな意味で、口元のにきびは「Hしたいにきび」という意味らしい^^;A

おいらがこの話を聞いたのは、
日本人とタイ人の友達でごちゃ混ぜでご飯を食べていた時の話。

日本人の友人Aが彼女と会うからということで、
途中で抜けた後に、タイ人の友人Bが、

「P'Taka、Aさんは口元ににきびがあるから、
多分Hしたくてしょうがないな。でも、今日、彼女と会うから、
明日にはなくなってるな。555^▽^」

と言い始めた。

その時は、そうしたバカ話を酒の肴にしながら、
ワイのワイ言って気にも留めなかったんだけども、
翌日、友人Aに会うと、口元のニキビが綺麗に治ってたというのは事実だったり(笑)

ちなみに、口周りのにきびは食べ過ぎ、胃腸の働きに関連するほか、 ビタミンB2、B6の欠如が原因らしいんで、
こういう恥ずかしい噂立てられたくない人は、

  • 食べすぎ、飲みすぎ要注意!

  • ビタミン摂取は忘れずに!


という事で^^)/



この記事を評価する:
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ タイ・ブログランキング
posted by Taka at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | タイその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。