2013年08月02日

反政府集会、国内治安維持法に関する注意

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ在留邦人の皆様へ
                 【大使館からのお知らせ】
                                          緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     反政府集会の実施及び国内治安維持法の発動に関する注意喚起
                 (2013年8月1日現在)

1 タイ警察によれば,「People's Army Against Thaksin Regime」と称する反政府グループが以下のとおり反政府集会を計画しています。

【集会予定】
◎日 時:8月4日(日)時間未定
◎場 所:国会議事堂周辺
◎人 数:10,000人規模の模様
◎目 的:政権与党(タイ貢献党)が提出した「大赦法案」(ワラチャイ議員法案)が国会で審議されることに対する抗議。
*1日現在,集会の主催者は実施時間及び場所について正式な発表を行っておりません。

2 これに対し,タイ政府は7月31日の特別閣議において,首相府や国会議事堂などの重要施設が集中するバンコク都内3地区(ドウシット区プラナコーン区ポム・プラープ・サトルー・パーイ区)に対して,8月1日〜8月10日まで国内治安維持法(ISA:Act on Internal Security)を適用することを決定しました。
 同法の発動により,これら3地区においては状況に応じて,(1)一部交通手段の制限,(2)移動規制,(3)検問所の設置,(4)武器類所持禁止,(5)公共施設への立入制限,(6)安全確保のための電子機器の一時使用禁止等といった様々な規制が課される可能性があります。

3 上記の都内3地区においては,状況に応じて様々な規制が課される可能性がありますので,報道等を通じ,最新情報の入手に努めるとともに,不測の事態に巻き込まれないよう特に,反政府集会が見込まれる国会議事堂周辺には可能な限り近づかない等,安全の確保に十分注意を払ってください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX :(66-2)207-8511
posted by Taka at 21:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 大使館からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月06日

反政府デモの実施に関する注意喚起

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイ在留邦人の皆様へ
                    【大使館からのお知らせ】
                                      緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

               反政府デモの実施に関する注意喚起
                   (2013年8月6日現在)

1 タイ警察によれば,「ピッタクサイアム」等の反政府グループは、2グループに分かれ各出発地より国会議事堂までの間、反政府デモを計画しています。

【デモ日程】
◎ 第1グループのデモ実施予定
・日 時:8月7日(水)午前6時〜午前9時
・場 所:出発地・ルンピニー公園から、国会議事堂までの間
・人 数:2,000〜3,000人規模の模様
◎ 第2グループのデモ実施予定
・日 時:8月7日(水)午前6時〜午前9時
・場 所:出発地・ウルポン交差点から、国会議事堂までの間
・人 数:4,000〜5,000人規模の模様
◎目 的:政権与党(タイ貢献党)が提出した「大赦法案」(ワラチャイ議員法案)が
国会で審議されることに対する抗議。

2 上記のデモ実施においては,状況に応じて様々な規制が課される可能性がありますので,報道等を通じ,最新情報の入手に努めるとともに,不測の事態に巻き込まれないよう,特に,反政府デモが見込まれる出発地であるルンピニー公園及びウルポン交差点から国会議事堂周辺には可能な限り近づかない等,安全の確保に十分注意を払ってください。

3 また、タイ政府は、バンコク都内3地区(ドウシット区,プラナコーン区,ポム・プラープ・サトルー・パーイ区)に対して,8月1日〜8月10日まで国内治安維持法(ISA:Act on Internal Security)を適用していることから、同法の発動により,これら3地区においては状況に応じて,(1)一部交通手段の制限,(2)移動規制,(3)検問所の設置,(4)武器類所持禁止,(5)公共施設への立入制限,(6)安全確保のための電子機器の一時使用禁止等といった様々な規制が課される可能性があります。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX :(66-2)207-8511

posted by Taka at 21:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 大使館からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。